入院しました

・母の体調

昨日の夜、オキノーム10が2本残っているのを、オキノーム20の代わりに

飲めば?と進めたのが悪かったのか、痛くて寝付けなかったとのこと。

オキノーム20を飲み直したらしっかり寝れたとのことで、

手のむくみはひどかったですが、顔つきはかなりしっかりしていました。

 

・1日の流れと、やったこと

起きて、洗濯物をほして、ピザを焼いて、

朝にならないとトランクにいれられなかったものを入れ、

母に朝食を食べさせ(ピザ少しと、挽肉と豆腐とタマネギのスープ)

9時半ごろあやちゃんが来てくれたので、玄関でスマホで写真をとってもらい

10時5分前くらいに、やすらぎ介護タクシーのカモさんが

迎えにきてくれました。

玄関で、外用車いすをいったん部屋にあげ、そこに母をカモさんが座らせてくれてから

車椅子ごと下ろして外へ。

(移動の介助はオプション料金で500円ですが、非力なこちらとしては大変助かりました)

ただ迎えに来て頂いた車が小型で、私とあやちゃん両方は乗れなかったため

急遽、宝塚病院?に大型車でいっていた同じ会社の方と

車を交換していただくことに。

待っている間に、

うちでレンタルしている車椅子で病院に行ってしまうと、

車椅子のために帰りも介護タクシーをお願いしないとダメですよね…と

ご相談すると

やすらぎさんの大型車のほうには車椅子を積んでいるとのことで

それに乗り換えて、連れて行って頂けることになりました。

本当にありがとうございます。

 

車窓から桜を見つつ、

「去年は今頃、母とお友達で、カモさんに運転していただいたタクシーで

桜を見に行ったよねえ」と話しながら、病院へ時間までに到着しました。

カモさん、いつも十二分なお仕事していただいて、

本当にありがとうございました。

 

夜間出入り口で病院の車椅子に乗り換え、直接7階の緩和ケア病棟へ。

部屋は角部屋で、とても見晴らしがよかったです。

有料個室で一日8000円なのに、

母は「家で使ってる車椅子とかよりはどれもグレードが落ちる…」とぶちぶち。

こまったものです。

 

延長コードがベッドに届かなくて、かなり悪戦苦闘しましたが、どうにかあやちゃんの協力もあって設置。

入院の誓約書や、寝間着やタオルのレンタル申込等の書類を書いて出し、

11時半ごろ、1階で入院受付。

帰りに院内のコンビニでおにぎりとバームクーヘン買って戻りましたが

枝豆チーズのおにぎりと、発酵バターのバームクーヘンおいしかったです。

母は明日、採血とCTをとって頂いて、今の病状を把握したあと

貧血とか起こしていたら、緩和ケアをしていただけるそうです。

 

あとは14時前あたりに、ヨシカワ先生との面談と

そのあとコヤマ看護師さんから説明があり、

14時半ぐらいに、ようやくすべての用事が終わったので

15:15に撤収しました。

宝塚までタクシーにのると1540円もかかってしまったので

(2人なのでワリカンしてもらって助かりましたが)

次回は他の行き方を考えようと思います。

 

おしりが骨と皮になっているため、ソフト便座がないと

痛くて仕方ないらしく

家に帰ってから注文しましたが、緊急事態宣言が出てしまった今日

埼玉のお店に発注してしまったので

いったいいつ届くかたいへん不安です。

 

次回持参するもの:延長コード

 

 

入院が決まった

今日から時差出勤で11時出社。

【母の病状】

夜中に眠れないあまり?布団カバーを自力で交換したらしく(何してんだ…)

様子を見に行くなり、「布団カバー洗濯して干して!」と言われる。

眠いから寝かせておいてと言われたので、食事の世話はせず

家を出ました。

 

【自分がやったこと】

洗濯(1回目はタイマーで起きたら終わってたので、2回目の布団カバー)

出社前にライフによって、本日のお昼とにんじんと大根を買う

 

会社に出社して携帯をみたら、

緩和ケア病棟視聴のオカヤマ様から留守電が入っていてかけなおしたら、

ハマダ先生からヨシカワ先生に交渉くださったらしく、明日の10:30に

入院可能とのこと。

 

介護タクシーの予約をし、ケアマネさんの事務所に電話し、

あんち嬢と、東京の叔父に電話し、

自社の総務と営業に有給申請のメールをし

今日夜9時に帰ってから支度してたら間に合わないので

急遽、今日明日と有給をとりました。

 

駅に向かう道すがら、今日も昼に顔を出すと言ってくれていた

団野さんからメールがあったので

もしまだうちにいらしたら、母に入院の旨伝えて頂けるように依頼。

 

帰りにライフに寄って、母用の綿100シャツを2枚購入

ダッシュで帰宅すると、まだ団野さんがいてくださって

解約するからおとといか昨日に来て欲しいと依頼していた

新聞の集金人がきて、

継続なら無料にすると言われていた2月分の料金を請求されて

手持ち現金がなかったので、団野さんも同じ集金人も同じだったため

次回、預かっておいて払って下さるとお約束してくださったとのこと。

本当、ご面倒おかけしてすみません…と4000円預けてお願いいたしました。

 

とにかく買ってきたシャツやら、持って行きたいパジャマを洗濯したいので

母をなだめすかして着替えさせ、洗濯し、

母がトイレに行くのをフォローし、

がんばって洗髪した母の髪を乾かして、洗濯も干したあたりで

16時に看護師さん着。

銀行にお金下ろしにいき、三井住友とゆうちょへ。

帰りにお寿司買って帰る。

 

ぱーりんから誕生日祝いのハガキが来ていてほろりとしました。

彼女はいつも私がメンタルずたずたの時に、気遣ってくれるハガキを

くれます。

 

帰ったら、母がまたひもじいと大騒ぎしていて

団野さんから頂いたキウイとタルタル卵をとりあえずツッコみました。

 

母とわーぎゃー言いながら荷造りをし、

しばたさんにメール送ってといわれて送ったり

お寿司(買ってきた)と、大根の酢漬け(団野さん作)とポトフ(私作)を

たべさせたり、

おかもとさんに電話するというのでフォローしたり。

きんちゃんおばちゃんに借りっぱなしのハンカチが出てきたので

洗濯せねばと思ったり。

 

あと大阪ガスの契約者変更のハガキがきてたので、記入して夜中に

ポストに投函しにいきました。

いまここです。もうつかれたのでねます。

今日はあやちゃんが来てくれた

・母の病状

午前3時頃から空腹のあまり私を呼んでいたらしいですが

母がスマホを布団に埋もれさせてしまっていたため

部屋でいくら呻かれても、疲れてこんこんと寝ている私までは届かず

朝8時頃、様子を見に行くなり「何か食べさせて!!!」攻撃。

ひたすら食べさせて水を飲ませる。

相変わらず手のむくみはひどい。酸素吸入はつけっぱなし。

最低76,最高93くらいか。

顔は何か食べるとしゃきっとするのは同じ。

トイレに、朝、昼、夜、3回、自力でいって排泄行っていたと思う。優秀。

朝はおかゆ、とうふ入りスープ、ラスク、

昼はおかゆとお刺身、

夜はお寿司、とうふ入りスープと食べたので

まあ、今夜はなんとかなるんじゃないですかね…

 

私がやったこと

・起きて洗濯/昼前に洗濯/夕方は手洗いして干す

・ポトフ作り

おかゆ作り

・ひたすら母の食事介護、薬溶き

・清拭用タオルをチンして用意

・病院へ用具レンタルがあるかの問い合わせ電話

 (寝間着、タオル、日用品は日額380円であり。下着、靴下はない)

・セコムの書類記入&提出

・アリ除けの薬まき

・靴磨き

・風呂掃除

・洗面所掃除(1階、2階とも)

・クレリの書類探し

・営業さんへの時差出勤むりですメール出し

・ケアマネさんへのお詫びメール出し

・ごみまとめ

 

疲れすぎか、夕方わたしが鼻血が出た。

 

【来客】

・あやちゃん

(お寿司と和菓子とゼリー&プリン、お刺身、りんごジュース持参。ありがとう!

ポストへの書類の投函と、100均へのクリアファイル購入のお使いもいってもらいました。母からゆずジャムをもらっていただく。セサミもスマホにインストールしてもらった)

・団野さん

モロゾフのゼリー持参。ありがとうございます!

あやちゃんから頂いたジュースを横流しでもらっていただく。)

 

【電話】

しばたえいこさん。母とはお話されず、私にのみ励ましのお言葉を頂く。

 

くたくたすぎる

・母の病状

昨日、夜中の1時ごろ起き出してなんかしてたのに

今日も7時まえからごそごそしてて、仕方なくこちらも起きる。ねむい。

元気そうに見えたが手のむくみがひどい。

朝ご飯をたべたら顔面がしゃっきりしたが、早起きしすぎたせいか昼前には

ダウンしていた。むくみは一日中解消しなかった。

水は問題なく飲んでいる。食欲はある。

午前中は自力でトイレにいって排尿していた。午後以降はパッドへ。

 

・今日の流れ

0)洗濯機のタイマーをしかけておいたが、洗剤をいれる場所を間違えており

水洗いになってた。シーツのにおいは取れていたので見て見ぬ振りをして干す。

2度目の洗濯はちゃんと洗剤いれました。母の朝食の世話等々。あやちゃんとLINE

1)Mサイズのおむつを買いにでて、ついでに食材とたのまれたラスクを探す。

 タオル6枚とバスタオル1枚購入

2)百均におぼんをかいにいき、マスク(3枚入り)を発見したので団野さんに差し入れにいく

3)帰ってきて、買ったタオルを洗濯&干し、スープジャーでおかゆ作成、母用スープも作成、いそいで昼食を食べる

4)13時来訪予定の訪問医師を待つが、14時半に遅れるとのこと

5)14時来訪予定の訪問入浴介助のイマイさんからTELが入るが、

医師が来ていないため、来て頂いてもなにも出来ない旨つたえ、15時ごろまた電話をもらうことに

6)医師来訪、入院希望の意思をつたえる。病院の婦長さんに連絡をとってくださり、月曜以降に病院との交渉をしてくださるとのこと。だいぶ病状が悪化しているので、緩和ケア病棟に入るにはいいタイミングだと思いますと言って頂きました。

お風呂に入るための意見書は、ふつうFAX等でやりとりして書くので、

現場でいきなり書くようなものではないので嫌な顔をされてしまいましたが

書いては頂けました。医師来訪中につねみ叔父より携帯に電話あり。叔母からも励ましのお言葉いただく。

入院がきまったらすぐ連絡しますと約束。

7)母が完全にぐったりして「もうお風呂はむり」というので、先ほどTEL頂いたイマイ氏に電話してお詫びしつつお断りする。この時点で15時半くらい

8)再度おかゆ作成、自治会費を用意して回覧板といっしょに代表のおうちのポストへIN→議事権行使書をいれるのを忘れており、こっそり取り戻して再びIN。取り返せるポストで良かった…

9)きんこ叔母に電話。現場を伝え、またひとしきり母への愚痴と怒りを聞かされる

10)母の夕食の介護と尿パッド交換

11)やっと自分の夕食後、小松菜ゆでた

12)関電とセコムから書類が来ていたので関電は書き終えてポスト投函、セコムは母のサインがいるので明日へ持ち越し

 

もう疲れ果てて、メガネどこやったかすぐ判らなくなるし、

パンツ脱衣所に置くのわすれてお風呂入っちゃうくらい

朦朧としているのでねます。おわり

一日休んで会社に行ったら

来週からいきなり

11時出社、19時半退社という

コロナ対策の時差出勤になると言われました。ええええー

 

そしてスマホをみると

母が朝起きてから「もう何をどうしていいのかわからなく」なって

団野さんにSOSの電話をかけたらしく

朝から団野さんが来て下さってずっと付き添ってくれているとか…

 

今日は朝からヘルパーさんが入って下さって(まつなんとかさん?)

看護師はオオサキさんとヒグチさん、あともう一人いらしてくださったようですが

私が名前を記憶できなかった…

 

17時半に私のスマホに「尿パッドをかってきて!」と

団野さんが電話くださったのですが

今日は19時までに家に帰り着いていないと、入浴介護の業者さんがいらっしゃるのに

間に合わないので

「明日の朝だと無理ですか?!」と聞いてしまったら

団野さんが買いにいってくださることに…ほんとすいません…。

 

めっちゃめちゃ急いで小走りで乗り換えたら、普段ではぜったい乗れない電車に

飛び乗れたので、どうには18時25分ごろに最寄り駅着。

あしたがさときさんの命日なので、飾るお花をどうにかして買いたいと

思っていたので、むりやりイズミヤへ買いに行き、

家に帰るとまだ団野さんが待っててくださったので

返す返すお礼を言いました。

急に呼びつけられたのに、お弁当まで作ってきて下さっていて

本当に感謝の言葉もありません。

団野さんはもう帰りますとのことでお見送りをして、少ししてからピンポンが鳴ったので出るときに自分のスニーカーをはいたら、あれ、

これ私の靴とちがう…

間違って履いて帰った団野さんが戻ってきたのでした(笑)

せめて何かお礼を!と思ってマスクを探しにいった隙にまた帰られてしまったので

追っていったら

「これは私とミチヨさんの友情でやってることだから!

娘のあなたが気を遣うことはないの、他にまで気を遣ってたら

あなたが潰れるから甘えてたらいいのよ」

と言って頂いて思わずちょっと泣いてしまいました。

本当にありがとうございます…(´;ω;`)

 

戻ったらすぐ入浴介護の営業さん(田中さん?)がいらして

説明を聞いて、契約書にサインして、

やっとごはんを食べていたら、母から

「何か食べさせてお願い!」というショートメッセージが。

スープ温めて持って行って口まで運んで、

水飲ませて、

大根の酢漬けが食べたいというので取ってきて食べさせて、

薬溶かして飲ませて、

途中でビスケット食べたいというので口に運んで、

次はシーツの洗濯を要求されたのですが夜中に洗濯しても…と

説得して。

ゴハン食べる前はパンパンのオバケみたいな顔面になってましたが

食べたらずいぶん顔がしゃんとしていたので

空腹が何よりあかんかったぽい。

一応昼に餃子とかスープは食べたらしいのですけど。

あとまた水を飲ませて、ベッド周辺を片付けて、

おむつを替えて、お風呂入る前に洗濯機予約して、

お風呂あがったのでやっと寝れます。

おやすみなさい。

 

いっぱい働いた

朝起きてまず

・関電に電話して契約者変更の申込

三井住友銀行に電話して母の定期預金解約の手続きを聞く

→ネットバンキング登録しているなら本日付解約が出来るはずができない

→急遽母のスマホと本人証明書類や通帳印鑑をひっつかんで11時半までに該当の支店へ

→見て頂いたがやはりネットバンキングでは出来ないとのことで

まず定期預金通帳の紛失申込→確認用のハガキが届くのでそれに母本人が

署名・捺印して、それを私が持参して支店に再度おもむき、そこで銀行員さんが

母に電話して本人確認することでようやく解約できるとのこと。

しちめんどすぎる。

・急いで帰ってきて、2回目の洗濯物を干し、昼を食べ、

13時半からはケアマネさんと訪問看護師さんと面談、

今後の母への対応について、入院を希望したほうがいいのではという意見にまとまり

面談が終わったら緩和ケア病棟へ入院希望の電話をすることに。

・緩和ケア病棟へ入院希望の電話

・面談終了後、先ほど面談したお二人にメール(こちらの連絡先メルアドを伝えるため)

・セコムへ契約者変更の申込の電話

・母に個配と新聞の解約を依頼。個配はあす配達員のかたが来たときに言ってもらうことに、新聞は販売店に電話しても留守電のため解約要望を録音してもらう

・ケアマネさんからTELあり、明日の19時半に訪問入浴の業者さんが契約書を持ってこられるので、それまでに私が帰宅可能かとのことで了承

・調整いただき、土曜の1時に医師が訪問、その後2時に入浴予約(今回のみ)

 

これだけはたらいた。誰もほめなくても私がほめよう。がんばった!

玄関のセサミの電池交換

玄関のセサミの電池交換(上の鍵)をしました。

記録。

 

今日は会社に訪問看護士さんから電話がかかってきて

月曜に見た感じだとだいぶ母の病状が進んでいるので

そろそろだと思って欲しいとのことで

今後について等、お話しできればとのこと。

母は入院はしたくないと頑なな感じだが、した方がいいのではないかとの

ご意見。

でもこのご時世でそもそも入院できるのだろうか…?という疑問もあり。

 

来週の月曜に休みをとるつもりだったのですが

明日は看護士さんが来られるそうなので、であれば明日に

休みを変えられるようにしますと伝え、

職場の同じチームの方とリーダーさんにも伝えました。